お魚のネタ帳

お魚情報をわかりやすく解説

「値上げ」の記事一覧

チリ産銀ざけの今シーズン(2014年10月ごろ~2015年8月ごろまで)は平均的な搬入だったようです。

チリギンの輸入は8.5万トンの年間数量だったようです。これは日本の年間消費量とほぼ同じ数量といえます。ただ、9万トンの予測からの8.5万トンだったので、6月ごろに価格の修正が入った格好です。春のマス、時さけの水揚げが極端 […]

いくらの今年の販売価格は「いくら?」・・・昨年より一割以上高くなるでしょう。

鮭、いくら、今のところ水揚げ量は昨年の102%台。決してすくないわけではありませんが、春の時鮭、塩ますの大不漁、来年のロシア海域における流し網漁の禁止をにらんだ代替え需要などにより加工屋さんの買いが旺盛です。それと高値を […]

これからの季節 鍋に欠かせないほたて、来年は高くなりそうです。今のうちに食べ貯めしておきましょう。

ボイル(茹で)ほたてバーベキューや鍋商材に使う通称ボイルホタテ。来シーズンは生育不良で2万トン減産?来シーズンは生育不良で2万トン減産の話が聞こえてきました。価格が徐々に上昇しております。スーパー店頭価格で100g 19 […]

ほたて貝柱、減産、価格高騰。

ほたて貝柱きれいな海と流氷が運ぶ豊かな栄養が豊富なオホーツク海。その恵みの海で育つ生食用刺身用のほたて貝柱。生産減と世界的な寿司ブームによる輸出が好調で輸出価格以下では加工屋さんが売ってくれない、ということを以前の記事に […]

うなぎ味のナマズ、味はどう?

うなぎ味のナマズうなぎの資源が少なくなってきている昨今。うなぎ味のナマズが開発されました。といっても遺伝子組み換えなどではなく、脂肪分の多いナマズを選抜して交配し、さらに餌や育て方を工夫することによって食味をうなぎに近付 […]

うなぎ、再び価格上昇!

うなぎ、再び価格上昇2015年1月~4月の輸入統計(累計・平均)を見ますとうなぎの稚魚(赤ちゃん)がkg単価で168.7万円(!)となっております。一匹0.1gとして一匹160円。これに餌を食べさせ、温度を管理して、何割 […]