お魚のネタ帳

お魚情報をわかりやすく解説

「産地情報」の記事一覧

ロシアとの密漁防止協定によって高値になったズワイガニ。でも数量はちゃんと入っ てきていますね。

ロシアとの密漁防止協定によって高値になったズワイガニ。でも数量はちゃんと入ってきていますね。 野田政権下で日本とロシアで締結されたズワイガニの密漁防止協定。 一昨年(2014年)1月~11月のロシアからの活ズワイガニの輸 […]

僕は本ししゃも。昔はししゃもって呼ばれていたよ。今はカラフトシシャモが幅を利かせていて、自分は“本”ししゃもと呼ばれているけどね。

ちなみに僕らは今が旬だよ。。この時期、産卵のために川へのぼるため、沿岸に近づくよ。 おもに北海道の太平洋側の襟裳岬周辺で網に引っかかっちゃうんだ。広尾町や大樹町って呼ばれるところかな。 アイヌの人たちが昔から僕 […]

鮭はウロコを見ると年齢がわかります。耳の中の骨を見ると出身地もわかります。

年齢はウロコが年輪のようになるのでわかります。 鮭は春の成長期にウロコの成長も早まるので、模様が変わります。この変わった模様の数を数えることで、年齢が分かります。 川に帰ってくる鮭は4歳が中心ですが、3歳や5歳も混ざりま […]

北海道のホタテの状況~ボイルホタテ 鍋の美味しい季節になってきました。

北海道 噴火湾の原料から生産される「ボイルほたて」。これからの時期、鍋や煮物に美味しい食材です。 ただ、今年はオホーツクのほたて生産が激減していること、スケソウダラ水揚げ不振などによって加工屋さんの仕事がなく、水揚げのあ […]

今時、なんで頭付きの新巻鮭が出回っているのでしょうか。ちょっとした理由があるんですよ。

フィレ(三枚おろし)の鮭も出回っているのにこだわるところはなぜ一本物の新巻鮭を求めるのか。実際スーパーのバックヤードの加工作業はフィレのほうが随分楽です。あの大きな鮭の頭を落とし、身をおろす、というのはほんとに大変です。 […]