お魚のネタ帳

お魚情報をわかりやすく解説

「産地情報」の記事一覧

銀だらは品質がストレートに価格に反映されています。あ、なんでもそうか。

銀だら、小さいものは腹が薄いです。内臓を出すとペラペラで使い物にならないのです。だから安いからといって買うと歩留まりが悪く、安物買いの銭失いになりかねませんよ。 そこへくると「シルバー」なんかがオススメなんですけどね。 […]

回転寿司の数の子を作り出す、日本の技術力!もはや数の子は工場で「作る」時代です!

回転寿司でも人気の数の子。 パリパリした触感がたまりません! 数の子の魅力は何といってもあの、パリパリした触感にあります。 しかしパリパリした触感の数の子は高い。 それならなぜ、回転寿司でも食べられるの?と疑問に思います […]

たらこを鮮度だけで評価するとすれば、自分はアメリカ産が最高だと思います。味、価格は別ですが。

アメリカのタラコ生産は近代的です。船で水揚げしたスケソウだらを船内のベルトコンベアに乗せ機械で自動的に卵を取り出します。そのタラコをこれまた船内の急速冷凍機で一気に固めます。このやり方だとホントに鮮度が保たれるし、血が回 […]

鮭の年齢はウロコを見ればわかります。鮭の出身地は耳の骨を見ればわかります。

年齢はウロコが年輪のようになるのでわかります。 鮭は春の成長期にウロコの成長も早まるので、模様が変わります。この変わった模様の数を数えることで、年齢が分かります。 川に帰ってくる鮭は4歳が中心ですが、3歳や5歳も混ざりま […]

釧路沖で8月末から9月の頭に”時さけ”のような秋鮭が水揚げされました。 これがうまい!まだ販売していると思いますよ。見分け方も教えます。

今年の北海道での秋鮭漁もほぼ終了です。今年は鮭が遡上するのが早かったのと、低気圧と台風の影響で 網が流されたり壊されたりで昨年対比で102%の水揚げとなりました。 ********** 釧路沖で8月末から9月の頭に […]

ロシア流し網禁漁続報!流し網が禁止ならトロール網漁法やはえ縄漁船で釣るのはいいんじゃないの?

ロシア海域における来季の流し網漁法による鮭鱒漁禁止法案がロシアで成立しました。流し網禁止法案についてはこちらをご覧ください。 ただ、日本の水産庁も黙って指をくわえているわけにはいきません。日露戦争後に日本が確保した漁場で […]

いくらの今年の販売価格は「いくら?」・・・昨年より一割以上高くなるでしょう。

鮭、いくら、今のところ水揚げ量は昨年の102%台。決してすくないわけではありませんが、春の時鮭、塩ますの大不漁、来年のロシア海域における流し網漁の禁止をにらんだ代替え需要などにより加工屋さんの買いが旺盛です。それと高値を […]

今年はたらばがにの業務用のバルク製品を探しても良品はほとんど出てきませんね。

ロシアと日本の密漁防止協定が2014年に発行されてからというもの、安いタラバガニ、毛ガニが日本に入ってこなくなりました。 今までは密漁したカニをロシアからの輸入品として日本の税関を通していました。しかし実際は密漁したカニ […]