メギスってご存知ですか?ニギスというのが本名です。

メギスってご存知ですか?

正式には「ニギス」というらしいです。「似ギス」です。

キスに似ているのでニギスとよばれるようになったそうです。

新潟や富山では「メギス」と呼ばれています。

 

メギスの名前の由来は?

スポンサーリンク

 

ニギス(似ギス)がなぜメギスと呼ばれるようになったのでしょうか。新潟県や富山県でメギスと呼ばれています。

 

 

  • 目が大きくウルウルているから
  • ニギスが訛ってメギスになった

 

等いろいろな説があります。

 

ニギス(メギス)はキスの仲間?

 

キスににているから似鱚(ニギス)。

ということはキスの仲間なのでしょうか。

学術的に違う魚です

 

「ニギス目ニギス亜目ニギス科ニギス属」

の魚です。

背中の後方に脂ビレがあります。

石川県漁連さんの資料で「大きく分けると鮭の仲間」と書かれています。

 

 

ちなみに「シロギス(キス)」は

スズキ系スズキ目スズキ亜目キス科キス属」

の魚です。

 

うーん、分類からして、全然違う感じがしますね。

 

 

メギスの食べ方は?

 

メギスは食べ方はいろいろです。

白身の魚で、旨味があります。

 

  • 煮魚
  • 天ぷら
  • フライ
  • つみれ

 

などなど、とても美味しいです。

 

メギス(ニギス)の煮付けのレシピ

 

メギスの煮付けは簡単です。

私は頭ごと、内臓ごと煮付けます。

内臓も美味しいし、頭がついていても全く問題ありません(頭は食べません)。

 

  1. メギスのウロコを包丁の峰でこそげ落とします。
  2. 頭付き、内臓付きのまま、鍋やフライパンに入れます。
  3. 醤油、酒、砂糖を入れます。
  4. 落とし蓋をして、数分煮付けます。
  5. 火が通ったら完成です。

 

スポンサーリンク

メギスの天ぷら

 

メギスの天ぷらの作り方をご紹介します。

メギスの天ぷらは、独特の風味があって、とても美味しいです。

 

  1. メギスの頭を落とします。
  2. ウロコを包丁の峰でこそげ落とします。
  3. メギスを背開きにして、内臓を取り出します。
  4. よく洗ってから、片栗粉やてんぷら粉をまぶします。
  5. 市販の天ぷら粉で作ったどろにくぐらせます。
  6. 熱した油で揚げれば完成です。

 

メギスのフライ

メギスのフライは美味しいです。

独特のクセが、くせになります。

 

メギスの天ぷらは、新潟の一部の地区では「ソウルフード」のようになっています。

 

ちなみに以下のお店で食べることができます。

 

ホテル ハイマート お食事処多七

http://www.heimat.co.jp/sp/tahichi.html

 

メギスのフライの作り方

 

メギスのフライは途中までは天ぷらと同じ作り方です。

なので小さいもの、半分は天ぷら、半分はフライにしてもいいですね。

 

  1. メギスの頭を落とします。
  2. ウロコを包丁の峰でこそげ落とします。
  3. メギスを背開きにして、内臓を取り出します。
  4. よく洗います。
  5. 小麦粉をまぶし、溶き卵を付けます。
  6. パン粉をまぶします。
  7. 熱した油で揚げれば完成です。

 

ソースをかけるとメギスの風味が飛んでしまいます。

なので私は醤油をかけて食べます。

 

とても美味しいです。

 

メギスのつみれ

 

メギスのつみれも美味しいです。

富山県や新潟県の上越地方では、スーパーでメギスのすり身を販売してます。

 

これを適当に千切ってみそ汁に投入します。

ネギを合わせると、とても美味しい!

 

個人的は骨ごとメギスをすりつぶしたすり身が好きです。

みそ汁のつみれに入れた時に、若干骨が当たるのが好みです。

 

変わったメギス料理

 

新潟県の上越市でメギスラーメンを販売ているお店もあります。

 

食べログ:ラーメン春紀

https://tabelog.com/niigata/A1503/A150303/15017431/

私は2時間半並んで、2人前で売り切れて食べられませんでした。

次回トライしたいと思っています。

メギスの旬は?

メギスは底引き網で漁獲します。

7月と8月は底引き網が禁漁になる地区があるので、その時期は入荷がありません。

 

9月は漁師さんは他に獲る魚もないのでこのニギス(以下メギス)を狙います。

だから、9月の市場はメギスでいっぱいです。

 

たくさん水揚げのあるときはびっくりするような安値で取引されます。

ただ、あまりに大量に漁獲されて、価格が暴落すると、加工業者さんがまるごと買っていくので、底値は決まっています。

こちらも富山や新潟に来たら味わってほしい味覚です。

 

静岡でもメギスと呼ばれている!

 

東北以外の太平洋や日本海で漁獲されているニギス。

なんと静岡でもメギスと呼ばれているそうです。

 

他の地域ではやっぱりニギスと呼ばれています。

 

メギスと呼ぶのは富山、新潟、静岡だけみたいですね。

 

 

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク