お魚のネタ帳

お魚についての情報やレシピなどを解説します。

「食レビュー」の記事一覧

新潟のハリハリ漬け。松前漬けと似ていますがちょっと違います。干した大根が入ります。

年末ですね~。暖かくて足元がよい=雪がなくて車での行き来がしやすいこと=ので魚を求めて日本海側の鮮魚センターへお出かけのかたも多くいらっしゃいます。また、気温が暖かいので松前漬けなどの動きがいまいちな気がします。 新潟県 […]

ベビーほたての愛称で親しまれる青森県陸奥湾のほたて。サラダや刺身、あるいは煮物にしても美味しい貝です。

このホタテは天然ではなく、稚貝(子どもの貝)を海にばら撒き、育ってから船を使って網で漁獲します。 陸奥湾は美味しいほたてを育てるには最適な場所です。津軽半島、下北半島に囲まれ、海が荒れづらく、ホタテが重なりあって死んでし […]

世界第二位のすり身輸入国・韓国。一位は日本なんですが、世界、特にアジアのすり 身需要が高まっています。

しかし、供給量というのはすり身になる魚の漁獲量は増えていませんので、頭打ちです。日本ピンチ!またも世界との資源の奪い合いか?! すり身というのはタラ類や東南アジアなどで水揚げされるグチ(いしもち)などをすりつぶしたものの […]

干さずに簡単!梅干しづくり!

簡単で美味しい梅干しは、干したらダメです。 梅干しなのに干さないほうがいいですよ。 干さないほうが、ポタポタの食感で、美味しいんです。 うちのオヤジが手抜きをして作った梅干しが激うまでした。 簡単な梅干しの作り方(干さな […]

ずわいがににもオピリオ種とバルダイ種の違いとは?

アラスカのずわいがに、オピリオ種の価格が上がっているため、日本の商社はバルダイ種に興味を示しているようです。 オピリオ種とバルダイ種は、同じずわいがになんですが、微妙に種類が違うんです。 オピリオは日本ではおなじみのずわ […]

日本食の素材を引き出す工夫

日本料理がユネスコの世界文化遺産に登録されました。 こんなにシンプルな日本料理が!?って僕なんかは思っちゃいました。 日本料理ってホントシンプルですよね。 焼き魚だって、焼いただけだし。 刺身なんて切っただけじゃないです […]

カレーを作るときに独自の味を出したい、専門店の味に近づけたい、子供がいるから甘口を作るけれど、ほんとは辛口がいい!そんな人に、元S&Bの社員の方に聞いた秘伝の方法を。

 カレーって今や日本の国民的な料理になっていますよね。本場のインドではスパイスを入れた料理はほぼ「カレー」と呼ばれるとのこと。   カレーを作るときに独自の味を出したい、専門店の味に近づけたい、子供がいるから甘口を作るけ […]

かきのもと。もってのほか。おもいのほか。さて、これは一体なんのことでしょうか。

これはズバリ「食用菊」のことです。新潟では食用菊の栽培が盛んで、消費量も多いです。 赤紫色の花弁をさっと湯がいて、醤油をつけたり、酢で和えたりして食します。シャキシャキの歯ごたえとほろ苦い風味が特徴です。 栄養的には抗酸 […]