お魚をどうぞ!お魚のネタ帳

お魚をもっと美味しく!もっと上手に、をモットーに、お魚の上手な利用法などをご紹介します。

「文化・季節」の記事一覧

たち寿司(たちずし)とは?立ち寿司と書く?

「たち寿司」という言葉をたまに聞きます。たち寿司とはどういう意味なのでしょうか。 たち寿司(たちずし)とは たち寿司とは世間一般的には回転寿司以外のちゃんとしたお店の寿司ということです。 もちろん回転寿司もちゃんとしてま […]
海苔巻き

2021年の恵方巻きの傾向はアマビエにちなみ、甘エビを多用!

2021年の節分は2月2日だそうです。 いつもは2月3日ですが、暦の関係でこうなるそうです。 さて、節分の食べ物といえば豆や、鬼が逃げていくいわし、そして恵方巻きですね。 特に恵方巻きはすっかり定番になりましたね。もとも […]

じゃじゃ麺と冷麺の違いとは?

わが家では、毎年岩手に住む叔母さんからじゃじゃ麺や冷麺が送られてきます。 これらはわんこそばを入れて盛岡三大麺と呼ばれ、岩手県の名物になっています。 そのうちわんこそばは解るのですが、じゃじゃ麺と冷麺の違いがいまいちわか […]

川渡餅(かわたりもち)とは?

新潟県上越地方でこの時期に食べられる川渡餅(かわたりもち)をご存知ですか? 「かわたりもち」と発音します。 当地では学校給食にも、出ます。どんな餅なのか、解説します。 川渡餅(かわたりもち)とは?その由来は? 新潟県上越 […]
昆布

富山と昆布の歴史

富山県は昆布の消費量が多い県です。なぜかというと、北前船が運んできた昆布を富山県で売りさばいたからです。そのほか、富山県と昆布にまつわるエピソードをご紹介します。

いなりの皮は作り方が難しい

おいなりさんに使ういなり揚げは、作るのが難しいいそうです。 いなりの皮は油揚げを甘しょっぱく味付けして作ります。 そしてその皮には、ご飯を詰める切り込みが入っています。 たまにこの油揚げにご飯を詰めると破れることがあるん […]

地方に名物が出来る理由

色々な地方に行くと色々な特産品、名物というのがあります。 今現在は流通がとても良いので、遠く離れたところの魚介類や果物などが味わえます。 しかし昔は今ほど交通網が良くありませんでした。 そのためひとつの場所でたくさん取れ […]