お魚のネタ帳

お魚についての情報やレシピなどを解説します。

「北海道」の記事一覧

今時、なんで頭付きの新巻鮭が出回っているのでしょうか。ちょっとした理由があるんですよ。

フィレ(三枚おろし)の鮭も出回っているのにこだわるところはなぜ一本物の新巻鮭を求めるのか。実際スーパーのバックヤードの加工作業はフィレのほうが随分楽です。あの大きな鮭の頭を落とし、身をおろす、というのはほんとに大変です。 […]

鮭の年齢はウロコを見ればわかります。鮭の出身地は耳の骨を見ればわかります。

鮭の年齢はどうやってしらべるのでしょうか。 大きさ?体重?いえいえ、ウロコを調べるのです。 鮭の年齢はウロコを調べると分かる! 鮭はウロコが年輪のようになります。 その年輪を数えると鮭の年齢が分かります。 鮭は春の成長期 […]

釧路沖で8月末から9月の頭に”時さけ”のような秋鮭が水揚げされました。 これがうまい!まだ販売していると思いますよ。見分け方も教えます。

今年の北海道での秋鮭漁もほぼ終了です。今年は鮭が遡上するのが早かったのと、低気圧と台風の影響で 網が流されたり壊されたりで昨年対比で102%の水揚げとなりました。 ********** 釧路沖で8月末から9月の頭に […]

いくらの今年の販売価格は「いくら?」・・・昨年より一割以上高くなるでしょう。

鮭、いくら、今のところ水揚げ量は昨年の102%台。決してすくないわけではありませんが、春の時鮭、塩ますの大不漁、来年のロシア海域における流し網漁の禁止をにらんだ代替え需要などにより加工屋さんの買いが旺盛です。それと高値を […]

ほたての情報最新版です。

オホーツク海沿岸で生産される ほたて貝柱・刺身用にされます。 今年はアメリカの買い付けが強いです。なぜかというと、アメリカのホタテ生産が悪くて、減産しています。そこへ来て主にアメリカが仕入れているチリ産のホタテも今年は減 […]

北海道の秋鮭の水揚げと価格の予想。

北海道の秋鮭の水揚げ。 今のところ太平洋側での漁獲が好調で昨年の倍くらい水揚げされています。まだ始まったばかりですので瞬間的な水揚げの多さで今後を予想することはできません。 しかし最近は当初の水揚げ傾向がその後も継続しや […]