お魚のネタ帳!フィッシュをコーディネート!

お魚をもっと美味しく!もっと上手に、をモットーに、お魚の上手な利用法などをご紹介します。

月別: 2015年7月

秋鮭の予習!其の一 季節はあと一ヶ月で秋。秋といえば秋鮭。新巻鮭。

【秋鮭について①】 主に北海道で水揚げされ、塩さけとして出回る新巻鮭の原料となるものについてまとめてみました。 産地としては北海道全道から、南限は日本海側は新潟県の糸魚川市あたりまで。ちょうどフォッサ・マグナのあたりです […]

ほたて貝柱、減産、価格高騰。

ほたて貝柱きれいな海と流氷が運ぶ豊かな栄養が豊富なオホーツク海。その恵みの海で育つ生食用刺身用のほたて貝柱。生産減と世界的な寿司ブームによる輸出が好調で輸出価格以下では加工屋さんが売ってくれない、ということを以前の記事に […]

北欧にタラバガニは生息していなかった!ソ連が移入した

タラバガニの生息地といえばアラスカや極東ロシア、北欧、北海道などが挙げられます。 しかしもともと北欧にはタラバガニはいなかったってご存知ですか? 北欧にタラバガニを持ち込んだのは旧ソ連! もともといなかった北欧の海にタラ […]

うなぎ味のナマズ、味はどう?

うなぎ味のナマズうなぎの資源が少なくなってきている昨今。うなぎ味のナマズが開発されました。といっても遺伝子組み換えなどではなく、脂肪分の多いナマズを選抜して交配し、さらに餌や育て方を工夫することによって食味をうなぎに近付 […]

在庫管理の方法、やり方、考え方。

在庫ってほんとに難しいものです。 多すぎると文句を言われますし、今は食品の在庫は、賞味期限がありますから、なるべく在庫はしたくない。 スペースだって限られていますから最低限の在庫にしておきたい。 だけど営業側の事情として […]

アラスカ・ブリストル湾の紅さけ

アラスカ・ブリストル湾の紅さけ昨年の最終漁獲尾数が2900万尾だったのに対し、本年は今のところ3400万尾。 まだ水揚げが続き、最終的には3700万尾に到達する模様。ロシアの紅さけが高価な中、豊漁というのはありがたい話で […]

建網ます漁スタート、アラスカ紅鮭

【建網ます】建網ます漁スタートオホーツクに遡上するカラフトマス。最近は「オホーツクサーモン」としてり出しています。卵や遡上にエネルギーを使うため、脂は少なめ。ちょうど新巻さけ(北海で秋に水揚げされる鮭。秋鮭。)のマスバー […]

秋鮭来遊予想発表・宮城県の養殖銀鮭、今年の状況

【秋鮭(新巻鮭)】本年度 北海道秋鮭(新巻鮭用)、来遊予想が7月2日に出ました。前年比14%増の4000万尾。前年の2014年は3500万尾と低水準だったため、以前の数字に戻る予想となっています。昨年私が北海道出張した9 […]