お魚のネタ帳!フィッシュをコーディネート!

お魚をもっと美味しく!もっと上手に、をモットーに、お魚の上手な利用法などをご紹介します。

月別: 2015年9月

ほたての情報最新版です。

オホーツク海沿岸で生産される ほたて貝柱・刺身用にされます。 今年はアメリカの買い付けが強いです。なぜかというと、アメリカのホタテ生産が悪くて、減産しています。そこへ来て主にアメリカが仕入れているチリ産のホタテも今年は減 […]

北海道の美味しい鮭の選び方。産地別解説!

北海道は大きいですよね。だから同じ北海の鮭でも地域ごとに味や性質が変わることがあるのです。浜によって脂ののりが変わってくるんです。それこそ50km進むごとに変わる、とも言われます。 そこで今日はそんな北海道の鮭の産地別の […]

ロシアの南蛮エビ(通称甘エビ)、価格引き上げ傾向。

ロシア南蛮えび(ホッコクアカエビ・通称甘エビ)も秋漁の価格をロシア側から引き上げ要請されており今後上昇が予想されるそうです。小さいサイズはほとんどがロシア国内向けのボイル甘エビとなっているそうです。 もともとロシアの南蛮 […]

流れのないえびの販売状況。

養殖海老は全般的に横ばいの相場が続いています。 歴史的な大底価格から反発した後、ここ1年くらいはほとんど変化がなく、かといって以前の安かったころのようにバナメイエビの特売もあまり見かけなくなりました。 天然海老は不漁が続 […]

チリ銀を育てる期間は?という質問を受けました。

私が聞いた話では18ヶ月で出荷とのことでした。早いですよね。普通シロサケ(新巻鮭になるもの)は3年~5年後に生まれた川に戻ってきます。そのくらいの期間で生殖器が発達するんですね。 しかし銀鮭は“18ヶ月”。一年半ですよね […]

日本人の脂好きは他の国とはちょっと違いますね。なぜ日本人は脂が好きなんでしょうか。いつから?!

日本では魚全般に脂ののりが求められます。 魚だけではなく、牛肉なんかもさしの入った脂の強いものが好まれます。 これはおそらく日本人は塩焼きだったり、刺身だったりと素材そのものを味わう料理法を用いているためだと思います。 […]

チリ銀とは?名前の由来は?チリ産の銀鮭はなぜ脂があって美味しいのか?

チリ産の養殖銀鮭。略して“チリ銀”。チリギン、チリギンと言って、わかってくれる主婦の方も増えてきましたよ。 今や価格と脂の乗った味で大人気のサーモンです。 チリ銀(チリギン)とは?名前の由来は? チリ銀とは、南米のチリで […]

トリムC、トリムEとは?チリ銀、トラウトサーモンでよく聞く言葉ですね。

よくトラウトやアトランティックサーモンの加工で“トリムC”、“トリムE”という話を聞きます。 これは一体なんのことでしょうか。 トリムC、トリムEとは? これは加工の段階の話です。 コトバンクによると、トリム【trim】 […]

石川県と富山県。

石川県と富山県。 ともに加賀百万石を形成していました。 この二つの県にまたがる富山湾は天然の生け簀と言われています。 能登半島が突き出しているので冬の荒れた日本海でも富山湾は比較的穏やかで漁に出られます。 四季を通じて多 […]