お魚のネタ帳!フィッシュをコーディネート!

お魚をもっと美味しく!もっと上手に、をモットーに、お魚の上手な利用法などをご紹介します。

月別: 2015年8月

ロシアの生きたカニを韓国ばかりが輸入している件

韓国のロシアからの輸入活がにについて 韓国の空港のそばにカニの生け簀があるそうです。 これはロシアから空輸したカニを行きたまま空港の水槽にいれ、元気にするためだそうです。 空輸のカニは飛行機から降ろしてすぐに生け簀にいれ […]

アラスカ マス漁豊漁でどうなる筋子?

【アラスカ マス漁】2015年は豊漁だった2013年に迫る漁獲量とのことです。前回の2013年の豊漁の時はなにか恩恵があったかどうか。思い返せば若干ますの卵(ますいくら、ます筋子)が安くなったくらい。消費が盛り上がるほど […]

さんまから食のグローバル化を考える

【さんまから食のグローバル化を考える】日本人になじみの深い秋の味覚さんま。最近では東南アジア、ロシアなどでの需要が拡大しているようです。水産品のグローバル化。またか、という感じです。日本食は世界文化遺産に登録されましたが […]

ほたて貝柱状況悪化 さらに減産

貝柱用の帆立を生産するオホーツク海。減産、減産といってきましたが、さらに減産しそうです。冬場の低気圧の影響で、海底にまいた貝がいなくなっているようです。海の中のことなのでよくはわかりませんが、網を入れてもほたてが入ってい […]

建網ますとプーチン大統領の流し網禁止法案による禁漁について

この間の報道でロシアのプーチン大統領が「カラフトマスの資源が減ったのは日本が流し網で乱獲したためだ」、と発言していました。 日本は春のカラフトマス漁獲に関して、入漁料をロシア側へ支払って漁獲しています。 日本の200海里 […]

紅鮭と銀鮭の違いとは?

新巻鮭、時さけ、紅鮭、銀ざけ、ます…いろいろありますが、いったい何が違うのでしょうか。どれもサケ目サケ科の魚です。非常に近い種類の魚です。しかしちょっとした違いで呼び名が変わっています。

建網ます(オホーツクサーモン)入荷!

夏場に産卵のために陸に近づく通称・建網ます(カラフトマス)が入荷はじめました。 オホーツク海沿岸地区ではオホーツクサーモンとして売り出しています。 春に採れるサクラマスや、春に餌を求めて沿岸に近づくカラフトマスと比べると […]