新型コロナウイルスの影響で、高級魚が安いです。

大衆魚はそうでもないですが、
高級魚は主力の飲み屋さんが休業しているため、買い手が少ないです。

今日本海側ではヒラメや鯛が安くなっています。
市場の人に聞くと「誰も買わないよ」とのこと。

だから逆に狙い目ですよね。

良い冷凍設備がある会社は今買い入れて、冷凍しているようです。

冷凍すればクドアなどの寄生虫も退治出来ますしね。

また、消費者目線でいうと、魚が安く買えて最高です。

先日、馴染みの魚屋さんへ行ったら、黒鯛が450円でした。

暇なせいか、たちの状態にしてくれました。

家族4人で十分食べられる量です。

また安いのはブリの幼魚。
ふくらぎとか、ハマチ、と呼ばれる魚ですね。

この辺りも大変安いです。

市場の価格だと1尾ラウンド価格kg 300円等です。

先日お魚屋さんで太刀で100g158円でした。

まあなんというか、国産豚ロース肉位の価格ですね。

この価格で食べられるのなら、新型コロナウイルス万歳です。

ただ、漁師さんは魚が安くて、大変みたいです。


〈PR〉