スーパーなどで赤魚粕漬けや、煮魚用で販売され、安価で味が良いので人気の赤魚。でもこれって、色々な魚の一般名称なんです。

赤魚とは

水産庁の魚介類の名称ガイドラインによるとアラスカメヌケチヒロアカウオモトアカウオ上記の、近い種類三種類の一般的名称のことです。

水産庁の水産庁の魚介類の名称ガイドラインより画像引用

アラスカで漁獲されるアラスカメヌケに対して、モトアカウオは大西洋で取れるのでタイセイヨウアカウオとも呼ばれることもあるそうです。

スポンサーリンク
今年かにを買うなら今のうちです!

赤魚、三種類の違

赤魚は三種類の違う魚なので若干色が違います。

アラスカメヌケは脂が特にのっているが色は黒め

アラスカ産の「赤魚」は脂があって美味しいです。
色目は、全体的には赤いのですが、若干黒い色が混ざっています。

色が黒っぽいから赤魚と呼べない、と言われたりします。

スポンサーリンク
今年かにを買うなら今のうちです!