【PR】

12月20日はブリの日です。

そんなブリの日の由来などについてみていきます。

12月20日はブリの日!由来は?概要

この記事の概要です。

  • ブリは師走に欠かせない魚
  • 日にちは語呂合わせ
  • 12月はブリの美味しい季節
  • ブリの日は記念日協会に登録されている

ということです。

さっそくみていきましょう!

ブリは年末に欠かせない魚!

西日本ではブリは年末に欠かせない魚です。

昔は歳取り魚、と呼ばれたのでしょう。

なので12月はブリのイメージですね。

ブリの語呂合わせ

ブリの日にちは語呂合わせだそうです。

2を「ブ」、0を「リ」と読ませて12月20日がブリの日となったそうです。

ちょっと強引な語呂合わせですけどね。

12月はブリの美味しい季節!

また、氷見のブリなどのように12月はブリが美味しくなる時期です。

脂がのるし、荒波にもまれて身がしまります。

ブリの日は記念日協会にも登録されている!

ブリの日は記念日協会にも登録されています。

記念日協会のサイト参照

12月20日はブリの日!由来は?まとめ

というわけでブリの日についてみてきました。

まとめると

  • ブリは師走に欠かせない魚
  • 日にちは語呂合わせ
  • 12月はブリの美味しい季節
  • ブリの日は記念日協会に登録されている

ということでした。

ご参考になさってくださいね!