売上アップ方法 販売アイテムの水平展開

スポンサーリンク

上司が新しい商品を次から次へと見つけてくることに違和感を覚えました。

新しい商品を見つけてラインナップが増える。一見、裾野が広がって良い事のように思えます。

しかし本当にそうでしょうか。

ラインナップが増えることのメリット

ラインナップが増えることによる、メリットはどのようなものがあるでしょうか。

  • 品揃えの充実=顧客のほしいものを提供できる

スポンサーリンク

ラインナップが増えることの弊害

ラインナップが増えると何が問題でしょうか。

ラインナップが増えると品揃えが充実します。

そうすると顧客の痒いところに手が届くサービスになります。

一見それは良いように思えます。

ただしよく振り返ってみると とあるお店にしか納品していない商品 というのが実に 70%以上あるんですね。

これは非常にもったいない話です。

もちろんその商品が
・他のお客さんでは受け入れられない
・既にライバル企業から納入されている

ということもあるでしょう。

でももう一回考えてみましょう。本当に そうなのか 思い込みでライバル企業から納入されているとか思っていませんか?

一度全アイテムの商品リストを持ってお客さんに投げかけてみたいものです。

月に一回とか定期的に流してもいいかもしれませんね。

そうやって既存のアイテムの掘り起こし というのも大事だと思うわけです。

既存のアイテムは お客さんに支持されているからこそ続いているはず。

そう考えたら売れるか売れないか分からない新規アイテムより、今売れているアイテムを横に展開した方がビジネス効率が良いと考えます。


スポンサーリンク

スポンサーリンク