ボイルホタテが安くなってきましたね。

ボイルホタテホタテはもともと原貝の状態でどんどん中国に輸出されていました。

中国では殻付きのまま大小関係なくして買ってくれるので 日本の工場としてはとてもありがたい存在でした。

しかし新型コロナウイルスの影響で中国のへの輸出がストップしています。

それもあってホタテ関係が値段が下がってきています。

特にボイルホタテです。

そろそろ市場流通価格で1キロ当たり1000円前後というのも出てきました。

私も先日とある商社から 3桁の値段でも買ってもらえますかね?という連絡をもらいました。

とても弱気な感じでしたね。

こういう安いものをどんどん 販売してけばいいと思います。

それからこれからちょっと相場が安いというのはエビですね。

近年中国のエビの消費がどんどん増え、自国での生産が間に合っていません。

そのため近年では海外から輸入を増やしています。

毎年数%づつ消費量が増えていました。

しかしこれだけ新型コロナウイルスの影響で外出禁止などの措置が出てくるとえびの消費に急ブレーキかかりそうですね。

ただ最近では中国の新規感染者コロナウイルスへの感染者が0人になったということです。

中国での感染 の広がりが抑えられたのではないかと思っています。

そうするといち早く中国が復活してまた急激にえびの輸入を増やすかもしれません。

何とも言えませんが今の時点では価格が弱含みです。


〈PR〉