秋はスルメイカが大きく育ち、旬を迎えます。そんな秋真っ只中の10月19日はいか塩辛の日だそうです。

いか塩辛の日は(株)小野万が決めた!

いか塩辛の日は宮城県の小野万(おのまん)という会社が、いか塩辛の消費拡大を望み、制定しました。

小野万のホームページ

いか塩辛の日の由来は?

それではなぜ10月19日なのでしょうか?

秋の10月はイカが大きくなり、身が厚く美味しくなる季節です。つまり旬ですね。それに加えてたイカの足が10本であることで10月となりました。

また、いか塩辛は熟成させて作ることから語呂合わせで19となり、10月19日に決めたようです。

いか塩辛の日は日本記念日協会により認定されています。

いか塩辛の日には何をするのか?

このいか塩辛の日にプレゼントキャンペーンやイベントなどが実施されています。

2021年はプレゼントキャンペーンがあるようです。

小野万「いか塩辛の日プレゼントキャンペーン」

小野万の商品を買うと抽選で1019名に「塩辛セット」が当たるようですね!

この機会に塩辛を食べるのもいいかもしれませんよ!

小野万「いか塩辛一本造り」Amazonリンク

いか塩辛は酒の肴にぴったり!

いか塩辛。アミノ酸が豊富で塩辛いので日本酒にとてもよく合います。またタウリンが豊富です。

秋は塩辛を食べつつ、日本酒を飲みたいものですね!