巻き貝は色々な種類があります。そのほとんどが食べられます。
ただ、唾液線に頭がしびれる、軽い毒があります。
なので、岩場でとった巻き貝は食べ過ぎると酔っ払ったようになりますのでご注意を。

やっぱり売られているのは安心できます。私はバイ貝が好きです。旨味が(あって、甘じょっぱく味付けると最高です。

バイ貝とは?

バイ貝は小さ目の巻貝です。

小さいと言っても5センチ以上はあります。黒いものや、白いものがあります。画像は黒バイ貝です。斑点模様があります。

バイ貝の食べ方

バイ貝は醤油と砂糖みりんなどで茹でます。そうすると甘辛い、でもとっても美味しい巻貝の煮付けができます。
これに爪楊枝を刺し、くるくるっと身を取り出して食べるともう絶品!
貝の旨味が砂糖醤油にマッチして最高なんです。

特に日本海側でよく食べられています。

パキスタンなんかでとれるバイ貝で作ることもあるんですが、やっぱり冷凍になっていると身離れ(身が殻の中から出てこない)が悪くなります。

それから身がぼそぼそとした食感になってしてしまうんです。

やっぱりプリプリした食感は生から作らないと出せませんね。

また、酒蒸しとか、塩ゆでも美味しいですよ。

バイ貝の漁獲方法

一般には あまり海岸などでは取れません。岩場でもあまり取れないようです。

漁師の方はかご編みに魚の切り身などをセットして、入ってくる巻貝を とっているそうです。

そこまで行くとちょっと素人にはできません。
僕らに出来るのはせいぜいサザエを取るぐらいでしょうか。それも漁業権がありますので、やたらには獲れませんけどね!
というわけでバイ貝。夏は底引き網が禁漁になるところもあるので、その頃に漁師さんはバイ貝を狙います。だから夏に量が増えますよ。
ぜひ味わってみてくださいね。
audibleなら月1冊聴けば元がとれます。