【ボイルホタテの今後の価格予想】

ホタテの入荷が多すぎて、加工が間に合わないこともあります。

あまりにも間に合わないと冷凍で貝殻付きのまま中国へ輸出するそうです。

中国は選別などの基準が厳しくないので手間はかからないそうです。

手間をかけずに転売できるので加工屋さんとしてはそっちの方が良いそうです。

特に今のようにボイルホタテの相場が弱い時はなおさらです。

そう考えると日本のボイルホタテの下値は中国が下支えしていることになります。

今の価格が下値とは…

我々消費者としては、ただでさえ数年前からすると倍ぐらいの価格なのに!と思ってしまいます。

それだけ中国の富裕層のパワーはインパクトがあります。

何せ富裕層が1億人いますからね。

加工屋さんからすれば手間もかからず高く買ってくれるところがあるのに

わざわざ手間をかけて日本向けに儲からないんじゃやる意味がないです。

日本は中国に嗜好的な食品を輸出し、儲けたお金で栄養価の高いものを輸入する、というのが今後のとるべき道になりそうです。

という訳で、ボイルホタテの価格は中国次第、ということになりそうです。

仮に生産量が多かったとしても、中国へ輸出されます。

生産量が少なければ価格は高騰します。

もう日本の消費者は置いてきぼりで価格が決まるのです。


〈PR〉