5月の前半はゴールデンウィークです。
気温も上がって、野外での活動が増える時期です。
バーベキュー向けのお魚が人気です。
魚は一般に冬に脂がのって身がしまって美味しくなる、といわれますよね。

でも5月に旬を迎える魚もあります。

そんな5月旬の魚とおすすめのメニューを紹介します。

真鯛

真鯛(まだい)は4月から5月にかけて旬を迎えます。

5月の後半になると産卵で卵を持ちます。そうなると味が落ちるので早めに利用したいものです。

真鯛の食べ方、メニュー

真鯛は

  • 刺身
  • 焼き物
  • 潮汁(うしおじる)
  • アクアパッツァ

などがおすすめです。

刺身はお店でおろしてもらえば気軽に出来ます。

スズキ・食べ方

シーバス、と呼ばれ釣りでも人気の魚です。

スズキは刺身にすると美味しいです。

その他、切り身を焼いたり、洋風の調理にもよく合います。

ワラサ、フクラギ・食べ方

ワラサ・フクラギ。いずれもブリの幼名ですね。

この時期、釣りでもよく釣れます。

これらはやはり刺身が美味しいです。

さっぱりした味を楽しんでくださいね!

時さけ・食べ方

時さけは新巻さけになる、シロザケの若い時の呼び名です。

若いだけあって独特の風味があり、しかも脂がのっています。

とても美味しい魚です。主に北海道で漁獲されます。

今年はロシアと交渉が難航しています。なので食べられないかもしれません。

時さけは塩焼きが美味しいです。

また、ホイル焼きや、バター焼きでも美味しいですよ。

カラフトマス・食べ方

カラフトマスも春のこの時期、北海道に近付きます。

産卵前の若い時期なのでとても美味しいです。

時さけと同様、今年は食べられないかもしれません。

カラフトマスは塩焼きが美味しいです。

また、こちらもホイル焼き、ムニエルなどでも美味しいです。

特にホイル焼きはグリルも汚れませんし、野菜やきのこも一緒に入れれば美味しさと栄養が倍増しますよ!

サクラマス

サクラマスは東日本から北海道にかけての川へ遡上します。

そのためこの時期沿岸に近付きます。

すぐには遡上せず、沿岸で栄養を蓄えています。

そのためとても脂がのって美味しい時期になります。

また、生のサクラマスが出回るのもこの時期です。

サクラマスはロシアとの漁業協定がありません。そのため、今年も漁を行います。

また、近年では佐渡などでサクラマスを養殖しています。

サクラマスも塩焼きがオススメです。

また、ステーキのように切ってフライパンにのせ、バターで焼くのも美味しいですよ!

時さけ、カラフトマス、サクラマスはだいたい同じような食べ方でいただけますので、試してみてくださいね!

5月のお魚カレンダーイベント

5月のお魚にまつわるイベントをご紹介します。

  • 5日 子供の日、数の子の日、わかめの日
  • 9日 母の日(第二日曜日)
  • 24日 伊達巻の日

などなどです。

数の子の日が5月とは少し意外ですね!

というわけで5月の旬の魚やイベントなどをみてきました。

以下のサイトでは毎月旬やイベントにあわせてお魚を選んで送ってくれます。

こういうサービスを利用して季節を感じてみてくださいね!
いつでもだれでもお家で簡単に地魚料理♪【サカナDIY】