母の日。今年2022年は5月8日です。

ゴールデンウィークが終ってすぐですね。

この母の日のギフト。今年は何を贈ろうかな?といつも悩んでしまいます。

地元のスーパーで買ったものではつまらないし、かと言ってカニなどは予算オーバーだし、食べきれないだろうし。

肉は好きじゃない だろうからなあ、と色々悩みます。

ラーメンセットなどもいいねなどと思ったりしたのですが、それもどうかなと。

母の日に魚のギフトがいい。

色々考えたら魚の切り身セットなんてのはすごく便利ですね。

予算に応じて切り身の数を変えられる!

魚の切り身セットは、予算に応じてカスタム出来るのがありがたいですね。

ちょっと色々送ってもらったのでお返しの意味も込めて多めに、ということもできますし、

冷凍庫がの容量が少ないだろうから少なめにしておこう、

なんてこともできます。

この辺を自由に調整できるのがいいですね。

魚のセットは一切れ切れずつ真空になっている

切り身のセットはたいてい一切れづつ真空になっています。

これがすごく便利!

私の実家は父親と母親二人暮らしです。

一切れずつ真空ポーションになったものであればその日食べるぶんだけ解凍することができます。

これもすごくありがたいですよね。

焼いてあるのでグリルをつかなくはなくてもいい

魚は食べたいけど、グリルを使うのは面倒、という方もいらっしゃいますよね。

グリルを使わなくてもレンジでチンすれば食べられる、という商品もあります。

焼き魚のギフトなら、グリルを使わないので、簡便です。

また、火を使わなくていいので安心ですね。

魚の切り身を嫌いな人はほとんどいない

魚の切り身のセットは嫌いな人がほとんどいないと思います。

魚の切り身の漬け魚なんて 特にクセもないので万人にお勧めできます。

我が家の多感な中学生の男の子も喜んで食べていました。

老若男女問わず喜ばれるのではないでしょうか。

魚の西京漬けは喜ばれる

色々な味のある魚のギフト。特に西京漬けは人気があります。

甘くてしょっぱい。日本人が好きな味がここにあります。

意外と嬉しい母の日ギフト。

離れて会えない時は贈り物で感謝の気持ちを伝えましょう。

うちの母も、「要らないよ」といいながらもあげると嬉しそうなのが伝わってきます。

気は心、といいます。

普段離れて暮らすなら、こういう機会に贈り物をするのは大切だと思うのですね。

というわけで母の日ギフトについてみました。

母の日のギフトいつも迷うのですが本当に魚の切り身がベストなんじゃないかと思っています。

是非是非試してみてくださいね!

私がリピートしているお店はこちらです。