のどぐろって魚をご存じですか?
そう、錦織圭選手がウィンブルドンから帰った時に、「のどぐろが食べたい」と答えて有名になりました。

この錦織圭の発言以降、のどぐろは人気化して、価格が上がりました。

今もその時の価格が下がっていません。

のどぐろとは?

のどぐろとは、アカムツのことです。

標準和名をアカムツといいます。

アカムツなのてすが、喉が黒いので喉黒と呼んでいます。

小さいサイズは脂ののりが少ないです。
そのため、価格は安めです。

主に日本海で漁獲されます。

北日本の高級魚と言えば吉次(きちじ)です。
主に西日本での高級魚はこのアカムツ、のどぐろですね。
日本海で獲れるものでも、韓国のものは脂ののりが良いと定評があります。

上質な脂が美味しい魚です。

焼いてもいいですし、刺身でも美味しいです。

肉食の魚です。
なので、歯が鋭いです。

このため、真空パックにすると、穴が空いてしまうんですよね。

なのて、歯をハサミでカットしたりします。


〈PR〉