酢だこ、今年の冬は少なめ
今年の秋冬の北海道のミズダコ漁は不振でした。
春は良かったのですが、秋冬は漁が始まるのが遅くて
酢だこも生産が遅れました。
酢だこは基本生のタコから作ります。
冷凍の原料を使うとスカスカの食感になってしまいます。
ただし最近は良い冷蔵設備があるのでその限りではありません。

とはいってもそのような良い設備を持った加工場は少数です。

なので通常は生のタコから作ります。

酢だこといえば最大の需要期は年末~お正月。
タコの響きが多幸に通ずることから縁起物とされています。