以前魚屋さんで「太刀魚は生で食べると皮が毒だから、食べないほうかいいよ!」と言われました。

それ以来太刀魚を刺身で食べたことはなかったです。

しかし今回、太刀魚の刺身が売っていたので、買って食べてみました。

太刀魚を刺身で食べてみた!

というわけで、太刀魚の刺身を買って食べてみました。

今回買った太刀魚の刺身はかなり薄くスライスされていました。

厚み3ミリくらいです。

こんなに薄く切ったら歯ごたえがないかな?

食べてみると

  • コチコチした歯ごたえ
  • においはほとんどない
  • 旨みがある

という感じでした。

もう少し厚いほうが味わえてよいのかな?と思いました。

硬いわけではないですが、厚いと歯ごたえありすぎるのかな?とも思います。

美味しいですけどね!

太刀魚の刺身をあまり見かけないのは、やはり毒があるからでしょうか。

太刀魚の皮は毒?グアニン中毒になる?

太刀魚の皮は生で食べると中毒になる、という話も聞きます。

でもいくら検索しても、出てきません。

太刀魚の皮の表面は銀色の物質で被われています。

この物質はグアニンというそうです。

マニキュアの原料にも使われる色素だそうです。

このグアニン、食べると中毒になる、といううわさを聞きました。

でもいくら検索しても信頼できる情報は出てきません。

マニキュアの原材料になるくらいなので、消化には悪そうですよね。

ただ、もし危険なら調理師なり鮮魚商の組合なので注意喚起するはずです。

でもそんな話は聞いたことがありません。

なので、食べすぎなければ大丈夫だと思います。

(私も家族も、今のところなんともないです)

ちょっとお腹がゆるいけど?

翌日、ちょっとお腹がゆるいです。

ても私だけなので、きっと昨日の梅酒がいけなかったのだと思います。

サンマ、サケなどのウロコの銀色もグアニン!

ウィキペディア「グアニン」によると、この色素はサンマやサケにも含まれるそうです。

サケもサンマも、あまり生で皮を食べませんよね。

サンマは場合によっては刺身で皮を食べるかもしれませんね。

でもそれらを食べて中毒になった、という話は聞いたことがありません。

やはり、食べすぎなければ大丈夫そうとす。