ツーペイという言葉を聞いたことがありますでしょうか。

ツッペイ、ツーペーなどともいわれます。

ツーペイとは?

ツーペイとは、原価でそのまま売る、という意味です。

儲けがなく販売することをツーペイ、といいます。

ツーペイの語源は英語のtoo payか?直訳すると「割に合わない」

ツーペイは英語の「too pay」が語源ではないかと考えます。

too payは翻訳アプリによると「割に合わない」という意味になります。

ペイ(Pay)は支払う、相殺するなどの意味です。

これはなんとなくわかりますよね。

問題は「ツー」です。

これはなんでしょうか。

  1. To,
  2. Too
  3. 2(ツー)

など、諸説あります。

  1. to payを直訳すると「支払うために」
  2. too payを直訳すると「割に合わない」
  3. 2 payを直訳すると「2回払い」

です。

※DeepLによる翻訳

こうしてみると2の「too pay」が語源のような気がします。

ツーペイはどんな時に使うか?

ツーペイは原価でそのまま販売する時に使う言葉です。

「競合が安いので、ツーペイで出してる」とか

「初回はサンプル価格でツーペイで販売した」

などで使います。

まさにtoo pay(割に合わない)ですね!

ツーペイの他の言い方

ツーペイには人によって言い方が違います。

  • ツッペイ
  • ツーペー
  • ツッペ

などなど、色々ありますね。

ツーペイとは?語源は?どんなときに使う?まとめ

というわけでツーペイについてみてきました。

まとめると

  1. ツーペイは原価で販売するときに使う言葉
  2. ツーペイの語源は「too pay(割に合わない)」か?
  3. ツーペイは仕方なく販売するときや、サンプル価格で原価販売の時に使う

ということでした。

ご参考になさってくださいね!

audibleなら月1冊聴けば元がとれます。