私のパソコンは起動が遅いです。

電源ボタンを押してから、10分くらい、動きがモタモタしています。

これが会社に出社20分前に勝手に電源がオンになってくれていると非常に便利です。

席に着いた瞬間から仕事ができますからね。

パソコンにはBIOS というものがあります。このBIOSで、Windows と関係なく自動起動の設定が出来ます。

私の使っている古いエプソンのパソコン でもその機能がありました。

もし自動電源オン出来ない場合は、以下の記事を読んでくださいね!

Windows パソコン自動電源オンできない場合の原因と対策↓

https://fish-neta.com/windows-pc-power/

PCの自動起動の設定はめんどくさい。そんな人には、物理的にスイッチを押してくれるガジェットがあります。

こちらのほうが未来的で面白いですよね!
また、Amazonギフト券に現金をチャージして使うと、最大2.5%のポイントが付きます。
例えばプライム会員が9万円チャージすれば2.5%の還元です。
なので年間9万円以上Amazonを利用する人はボーナスに合わせてチャージするのもいいですね。

 

PC自動起動設定・まずBIOSを立ち上げる

まずBIOSというコンピューター設定をする必要があります。これはパソコンの電源を入れて Windows が立ち上がる前行います。

私のパソコンは電源を入れると エプソンの文字とともにBIOS の設定画面に入れる表示がされます。

ただしほとんど一瞬です。

Windowsが立ち上がる前に

  • Delete
  • F12
  • Enter

などのキーを押します。パソコンによって色々です。なので電源を押してから色々なキーを押して試してみてくださいね!

BIOSで電源(Power)を選択

BIOSでDeleteなどのキーを押すと以下の画面が開きます。

今は『Main 』タブを開いています。 矢印キーの右を押して『Power』タブを開きます。

タブを『Power』に持ってきた状態です。

APM configurationで電源オン設定

この画面から 矢印キーで『APM configuration』を選択してキーボードの「Enter」 を押します。

『APM Configuration』の画面に行ったら矢印キーで『Power On By RTC Alarm』というところへ移動します。画像で白い文字として表されているところです。

これが今の状態は『Disabled』となっています。

ここで「Enter」キーを押して十字キーで下を押して『Enabled』を選択して「Enter」キー を押します。

毎日電源自動オンしたい場合『RTC Alarm Data』を『Everyday』に

毎日自動で電源オンしたい場合は『RTC Alarm Data』を『Everyday』にしておきます。こうすると毎日自動で電源が入ってくれます。

特定の日だけ電源自動オンしたい場合は『RTC Alarm Data』で日付を設定

また、毎日ではなく指定した日にちに自動で電源を入れたい場合は、+−キーで日付を設定することができます。

自動電源オンしたい時間は『RTC alarm Hour』で設定

日付についで時間を設定します。時間の操作は+−キーで行います。

  1. 『RTC alarm Hour』で時間を設定
  2. 『RTC alarm Minute』で分を設定
  3. 『RTC Alarm Second』 で秒を設定

それぞれ設定できます。

設定し終えたら F 10キーを押して完成です。

パソコンが自動起動しないようにするには

休日には自動起動しない方法もあります。

『Power On by rtc alarm』を『Disabled』に設定しておけば起動しないようになります。

業務効率の参考にしてみてくださいね。

でも、そんな設定面倒くさい、という人には、時間になるとスイッチを押してくれる装置があります。「スイッチボット」というものです。余計な設定しなくても、これでいいじゃん!って思えます。パソコンの設定より、未来的ですし。

画像をクリックするとAmazonのページへジャンプします。

Amazonギフト券に現金をチャージして使うと、最大2.5%のポイントが付きます。
例えばプライム会員が9万円チャージすれば2.5%の還元です。
なので年間9万円以上Amazonを利用する人はボーナスに合わせてチャージするのもいいですね。
<PR>