ゴールデンキングクラブってご存知ですか?

タラバガニに似ていて、少し安ったりします。

今日はそんなゴールデンキングクラブについて解説します。

ゴールデンキングクラブの味は?

ゴールデンキングクラブの味は甘みが強いのが特徴です。

タラバガニよりも甘味があります。

タラバガニ、毛ガニとタラバガニの中間、と表現する人もいます。

また、食べた人の話だと、「タラバガニよりも美味しい!」とのことでした。

https://twitter.com/jishii7/status/1609159905512161282?t=qskQnCnRN1ujVACrQCODWA&s=19

ゴールデンキングクラブとタラバガニの違いは?

ゴールデンキングクラブは

  • アラスカ
  • ロシア
  • 稀に東日本の太平洋側

などで漁獲される、

タラバガニ科イバラガニ属のカニです。

タラバガニによく似ています。

タラバガニが「レッドクラブ」と呼ばれるのに対して、

「ゴールデンキングクラブ」と呼ばれます。

その名の通り、黄色っぽいのですね。

でもタラバガニとはちょっと違います。

日本ではイバラガニモドキとも呼ばれます。

トゲがタラバガニよりも大きい印象です。

ゴールデンキングクラブの値段は?

ゴールデンキングクラブはタラバガニよりも安いです。

大体1割ほど安くなっています。

味は良いそうですが、知名度が無く、なかなか売れないそうです。

もったいないですね。

ゴールデンキングクラブの味は?タラバガニとの違いは?値段は安い?まとめ

というわけで、ゴールデンキングクラブについて見てきました。

まとめると

  • ゴールデンキングクラブの味は甘みがある!
  • ゴールデンキングクラブはタラバガニの仲間!
  • ゴールデンキングクラブはタラバガニよりも少し安い

ということでした。

今年はこのゴールデンキングクラブが狙い目かもしれませんよ!

以下のサイトではゴールデンキングクラブを取り扱っています。

大阪中央卸売市場「ざこばの朝市」 【AD】

サイトへアクセス後、「ゴールデンキングクラブ」又は「タラバガニ」と検索してみてくださいね!

きっとお買い得さに驚くはずです…