今年はかえりちりめんが安い?かえりちりめんの入荷が増えてきている

イワシの稚魚である、かえりちりめん。

しらす干しよりも、もう少し成長すると、「かえりちりめん」になります。

「孵る(かえる)」というのが語源らしいです

卵から成魚に「孵っていく」ということですね。

2019年、かえりちりめんが安くなってきた

そんなかえりちりめんの価格が安くなってきました。

豊洲にも入荷が増えているようです。

しかも数年前の安い価格帯に戻りつつあるという感覚です。

市場価格で1000円前後と 小魚類の中では大変安くなっています。

末端売価で、100gあたり158位なのではないでしょうか。

小女子の代替えにかえりちりめんはどうでしょう?

近年では小女子が不漁です。

なので同じ小魚として、かえりちりめんを利用するといいと思います。

今年のかえりちりめんの品質

ただ品質的には成長が早く、頭が銀色になっているものもあります。

また少しボロボロと崩れるようなものもあります。

かえりちりめんの食べ方

かえりちりめんは小魚です。

なので、小魚の食べ方ならだいたい行けます。

  • かき揚げ
  • ちりめん山椒
  • 青菜と炒め煮
  • チャーハン

など、色々と合いますよ。

かえりちりめんの栄養

かえりちりめんは全体食です。

骨も内蔵もまるごとすべて食べます。

なのでカルシウムが豊富です。

カルシウム不足の人は手軽に利用するといいと思います。


スポンサーリンク

今年はかえりちりめんを食べましょう。

小女子の高い昨今です。

小女子の1/3位の価格のかえりちりめんを利用するのもいいと思いますよ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク