カラフトマスの味はまずいのか?

日本には遡上する主なます類として

  • サクラマス
  • カラフトマス

があります。

サクラマスは北海道から本州で獲れます。市場での評価も高いです。

そこへ行くとカラフトマスは、イマイチ評価が 低い感じがします。しかしカラフトマスもおいしいマスです。

カラフトマスの味はまずい?いえ、美味しいです!

カラフトマスは 美味しいです。

こればっかりは個人の評価になってしまうのですが、カラフトマスの方が脂がのっている気がします。

サクラマスも、脂の乗ったものは本当においしいです。値段も高いですけどね。

カラフトマスは独特な魚の旨味があります。私はこの旨みと言うか風味が好きです。

サクラマスはあまり風味が感じられないんですよね。脂がのって、淡白でクセがなく、誰でも食べられるのてすがいまいち風味がない感じがします。

そこへ行くとカラフトマスは風味があって私は好きです。

カラフトマスは春に取れたものが美味しい

カラフトマスは春に採れたものが美味しいです。春に獲れたカラフトマスは「青ます」と呼ばれ、市場での評価も高いです。

この時期はまだ生殖器が発達しておらず、栄養が卵などに取られず、美味しいです。また、若いので元気よくエサをたべています。

なので美味しいのです。

夏のカラフトマスはまずい

夏に取れたカラフトマスは「建網ます」と呼ばれます。

「建網(たてあみ)」とは、河口(川が海にそそぐ場所)に固定して仕掛ける網です。網を船で引っ張るのではなく、「海に建てる」ので建網と呼ばれます。

成熟したカラフトマスが、産卵・生殖のために川に上る性質を利用して漁をします。

この時期のカラフトマスは産卵期のため身に脂が乗っていません。なので夏のカラフトマスはまずいのです。

ただ、お盆前に獲れたカラフトマスはまだそれでも脂がのっています。

基本的には、カラフトマスは春に獲れたもの(青ます)を選ぶようにしましょう。

カラフトマスはまずい?まとめ

というわけでカラフトマスがまずいのか?その味についてみてきました。

結論から言うとカラフトマスは時期によっては美味しい、ということでした。

また大きいものであればあるほど脂が乗りますので大きなものを選ぶと美味しく食べられます。

またカラフトマスにはサクラマスにない独特の風味があります。

市場の評価は分かれるでしょうが私は好きです。

audibleなら月1冊聴けば元がとれます。