シャケの樽紅(たるべに)?とてもしょっぱい紅鮭です。

4年に一度、カナダでは、紅鮭が大量に遡上します。

サーモンランなどと、呼ばれています。

サーモンランについては以下の記事をご参照ください。

シャケのサーモンラン!アダムスランとも呼ばれる4年に一度紅鮭の大遡上!

紅鮭の樽紅(たるべに)とは?

この時の紅鮭は脂がのって美味しいです。

カナダではこの紅鮭を3枚卸におろし、樽に塩漬けします。

この樽漬けの塩紅さけを業界では「樽紅(タルベニ)」と言います。
紅鮭から染み出た水分と塩が混ざり、飽和塩水となります。冷凍されるのですが、飽和塩水のため、凍らないそうです。しかも賞味期限が4年という、ロングライフです。
そんなに日持ちがするのか?と不思議です。

日本でも一部生協なんかで取り扱っているようですね。

樽紅(タルベニ)自体は4年に一度生産するそうです。

この紅鮭は激辛塩で、身の色は紅色が抜け、白っぽくなります。焼くと塩がふきだします。ひとかけらでごはん一杯食べられます。高血圧の人は要注意ですね。