私たちの食生活に欠かせないご飯。毎日食べている方もいらっしゃると思います。今日は米を炊くと何倍になるか、加水量などをご紹介します。

米を炊くと何倍になるか?倍率は2.2倍!

米を炊くと約 2倍から2.3倍に膨らみます。これは普通のご飯の場合です。お粥などはもっと多く、3倍以上になります。

炊き上がりのご飯の重量は?

それでは、炊き上がりのご飯の重量はどれぐらいになるでしょうか。

まず一合を炊くとします。一合の米は約150グラムです。これがご飯になると約320グラムです。
1人前のご飯は約200gです。なので1合の米を炊くと1.5人前ぐらいのご飯ができる、ということですね。大盛り、という感じですね。

米に入れる水の量は?米への加水量を計算する!

米に入れる水分水の量は米の約1.2倍です。一合150グラムです。これに対して1.2倍の水を入れましょう。

一合の場合、米が約150グラムなので水は180グラム(180ml)入れるということになりますね。2合だと水が360mlですね。

お米一升炊くとご飯は何 kg できる?一升の米は何キロ何人前?

一升(しょう)のお米は約1.4 kgです。この一升のお米を炊くと3.5 kg のご飯ができます。一人前200グラムとすると、一升の米で約15、16人前のご飯が出来ます。

米は炊くと何倍になる?のまとめ

というわけで米を炊いた時のご飯の倍率や水の入れる量について見てきました。

まとめますと

  • 米を炊くと約2倍から約2.2倍のご飯になるになる
  • 炊き上がりのご飯の重量は一合150の米に対して約320g
  • 米に入れる水の量は米一合150gに対して180g(180m)

ということでした。ご参考になさってくださいね!