現在市場に流通しているクジラ類は主にヒゲクジラの仲間です。

具体的には
・ナガスクジラ
・ミンククジラ
・イワシクジラ
ですね。

また、ハクジラの仲間で流通しているのは
・ツチクジラ

などです。

そのうち、ナガスクジラとミンククジラの味の違いについて触れてみたいと思いま
す。

ナガスクジラの味は?うまい!

ナガスクジラは一般に旨味が多い、といわれています。

大型のクジラのせいか繊維が太く、歯ごたえのある肉質です。その太い繊維を噛みしめると旨味が広がります。

脂身がコリコリと固いのですが、ミルクのような、バターのような風味と旨味があります。

人によっては固い、といわれることもあります。

また大型なので、皮下脂肪も分厚いですね。


〈PR〉

ミンククジラの味は?柔らかい

ミンククジラはヒゲクジラの仲間で最小です。
そのため繊維が細く、旨味もナガスくじらと比べるとやや劣ります。

ただ柔らかいので食べやすいですね。

小さいくじらなので、脂身の厚さは薄めです。

ナガスクジラとミンククジラの味の違いまとめ

というわけで、ナガスクジラとミンククジラの味の違いについてみてみました。

まとめると、

  • ナガスクジラは固めでうまみがある
  • ミンククジラは柔らかく、うまみが少ない

ということでした。

ミンククジラのうまみが少ない、と書きましたが、実際は美味しいですよ。

あくまでも(ナガスクジラに比べて」ということですので、誤解のなきようにお願いいたしますね!

ただ、個人的にはナガスは食感と旨味があるので好きです。

まあ変わらない、と言えば変わらないですけどね!

美味しいクジラ汁については、以下の記事もご参照くださいね!

「クジラ汁を作った話」

https://fish-neta.com/kujira-soup/


〈PR〉