近年スルメイカの漁獲が減っています。そこで代わりにアメリカオオアカイカという大型のイカが漁獲されています。

狂暴で大きいイカです。

大きいので、食べる身がたくさん取れます。

アメリカオオアカイカの味は酸っぱい!

でも、このアメリカオオアカイカ、とっても酸っぱいのです。以前、出回りはじめのころ、試食したことがあります。

とても酸っぱくて、食べられませんでした。

アルカリで酸味を打ち消す

現在は酸味を抜く技術が確立されています。

ph調整剤で処理して酸味を抜きます。

具体的には炭酸水素ナトリウムで抜くそうです。

炭酸水素ナトリウムはアルカリ性です。このアルカリで酸味を中和します。

酸味調整をしたあとは、普通に食べられます。

アメリカオオアカイカはフライでも炒め物でも美味しい!

酸味調整したアカイカオオアカイカはフライでも天ぷらでも、炒め物でも美味しいです。

イカの旨味もあるし、身が厚いので食べごたえがあります。

加熱したときの食感もプリプリしていて、いいですね。

スルメイカよりも身が厚いのがいいですね。

縮みやすいので、鹿の子を入れよう

大きなアカイカの切り身を、ステーキなどで食べる時、包丁で鹿の子を入れましょう。

こうすることで縮みを軽減することが出来ます。

鹿の子に関しては以下の記事をご覧ください。

イカのスリット、鹿の子とは?

アメリカオオアカイカの寿司ねた!刺身の味は?

アメリカオオアカイカの寿司ネタをサンプルいただきました。

味は、微かにイカの味がします。

食感は少しモチっとした感じですね。

なにか薬のような味が微かにします。

まずくもないですが、あえて食べたいとは思いませんでした。

アメリカオオアカイカはドリップに注意

このアメリカオオアカイカ、解凍すると、ドリップ(水分)が出ます。

なので、使う時は解凍してドリップをしっかり切ってから使いましょう。

炒め物だと冷凍のまま使うこともあるかと思います。

私もそうして炒めました。炒める場合はそれほど問題はありませんでした。

アメリカオオアカイカまとめ

というわけでアメリカオオアカイカについて見てきました。

まとめると

  1. アメリカオオアカイカは大型で獰猛なイカ
  2. アメリカオオアカイカはそのままだと酸っぱい
  3. 市販されているものは酸味を抜いてある
  4. アメリカオオアカイカはフライ、天ぷら、炒め物で美味しい!

ということでした。

繰り返しますが、アカイカオオアカイカは見た目によらず美味しいです。

天ぷらでも、炒め物でも、肉厚で美味しいです!おすすめは天ぷらです。

肉厚でジューシーです。スルメイカに満足出来なければお試しください。
是非食べてみてくださいね!
以下のサイトでは国産のアカイカを扱っています。

Amazonpayも使えて面倒な入力なしですぐに購入できます。