今、中古のセレナの C 26型というのに乗っています。中古で12万キロも走った車を買いました。

見た目がとってもカッコ良くて大好きです。

ダッシュボード周りもかっこよくて大変気に入っています。

そんなセレナの中古に乗った感想を書いてみたいと思います。

中古のセレナの燃費は?

そんな大好きなセレナの燃費はと言うと街乗りでは9.8km/Lです。

普段は会社の通勤くらいなのでストップ&ゴーがとても多いです。

これで9.8 km/Lなので まあこんなもんかなと思います。

以前に乗っていたエスティマは 8km/Lぐらいだったので まあこんなものでしょう。

燃費が最も良いのは、60km/h~80km/hのスピード で走った時です。

このスピードだと1リットルあたり13km 近くまで燃費が伸びます。

ちなみに私のセレナの変速機は CVT です。

アイドリングストップも付いています。使うとほんの少し燃費が良くなります。

スタッドレスを履くと燃費悪化!

ちなみに スタッドレスタイヤを履くと 燃費は リッターあたり7キロ~8キロになります。

当然と言えば当然なのですが 燃費の面から考えるとセレナは長距離・お出かけ向け向けの車 ということですね。

セレナは自転車を積める!

ミニバンというと、自転車が積めるか?というのは気になるところです。セレナは三列目をはね上げ、二列目のシート一つを前に出せば載ります。

27インチの自転車がわりと余裕で積めます。

通学用の自転車。わりと余裕があります。

前に二人、後ろに一人乗った状態で自転車が積めます。

これなら子供が急な雨で自転車で帰って来れなくなった時も積んで帰れますね。

セレナの故障

セレナの故障はどうかと言うと やっぱりトヨタなんかと比べると意外なところが故障しますね。

例えばタイヤを支えているアームという部品。これは私の前のオーナーですがこのアームが壊れたということです。

それから私が乗ってからオートスライドドア が壊れました。

それからベアリングです。 ベアリングも13万キロも走っていれば大体大抵悪くなってくるということです。そうはいっても会社の車は20万キロ走ってもなんともないですが。

ベアリングという、タイヤを滑らせる鋼鉄の玉が変形してくるのですね。

そうすると高速で走るほど「ゴゴー!」という音がでます。

車にも良くないので、交換しました。

約4万円の出費です。

中古セレナの乗り心地

さすがに13万キロも走っていると乗り心地が悪化してきます。

ショックアブソーバーがあんまり機能しなくなりサススプリングだけ利いているという感じです。なのでワインディングなどを走るとを深くロール(沈み)します。

元々ミニバンなので ロールは大きめなんだとは思います。

セレナも臭いが好き

セレナは匂いがいいですね。車の匂いと言いますか。

日産というはルノーというフランスのメーカーの傘下です。なのでおそらく部品等もルノーからのものが多いのではないかと思います。

話は飛びますが、私は以前プジョーというフランスのメーカーの車に乗っていました。そのプジョーの匂いが大好きだったのです。セレナはそのプジョーと同じ匂いがするんですよね。

セレナに乗るとプジョーに乗っていた時よく思い出すのです。

だから私は芳香剤は使っていません。このフランスの匂いが好きだからです。

スポンサーリンク
今年かにを買うなら今のうちです!

中古のセレナはお得か?

というわけで中古のセレナ13万キロ 乗った感想を書きました。

セレナは悪いとこを全部直した後であれば、価格によってはお買い得と思います。

新車を250万円で購入、10年で残存価額ゼロとすると、年間25万円です。

この価格を下回る限り、中古でもお得なのではないでしょうか。

スポンサーリンク
今年かにを買うなら今のうちです!