富山湾のホタルイカはまるまると太っていておいしいです。

兵庫県産などのものよりも食べ応えがあります。

また値段もほかの産地のものより100gあたり100円近く高くなっています。

なぜ富山湾のホタルイカはこんなに美味しいくて、高いのでしょうか。

いただいた生のホタルイカ。

富山湾のホタルイカはほとんどメスだから美味しい

富山湾のホタルイカはそのほとんどがメスです。そのため、脂がのって美味しいです。

普通、魚は産卵期のメスは味が劣ります。卵に栄養を取られるからです。

しかし富山湾のメスのホタルイカは逆に美味しいのです。

産卵の少し前なので、ちょうど身に脂がのっているのですね。

イカで脂ののり?と思われるかもしれません。

実はイカは内蔵に脂肪を蓄えています。

でもその分、内臓に脂を蓄えています。
生のホタルイカを茹でると油が浮いてくるほど。

茹でたてのホタルイカ。

上記は富山湾のホタルイカを自宅で茹でたものです。

茹ですぎて破裂してしまいました。そしてお湯には油が浮いていました。

富山湾のホタルイカは身がプリプリしています。
ぷっくらした身を齧ると、脂と旨みがジュースとなって湧き出てきます。

富山湾のホタルイカは漁場が近く鮮度が良いので美味しい

富山湾のホタルイカは漁場が近いです。

なぜ近いかというと、富山湾は沿岸から急に深くなるからです。
キッズ日本海学参照
http://www.nihonkaigaku.org/kids/door/big3.html

富山湾のホタルイカは産卵のため、夜浮上してきます。
200メートルの水深から浮上します。
富山湾では水深200メートル地点までは沿岸からわずか数キロです。
そのため、鮮度のよいホタルイカが陸揚げされます。

底引き網で漁獲したものは産卵のため浮上した個体とは違う可能性があります。
また、ホタルイカを網に残したまま引っ張るので傷みやすく、鮮度が落ちやすいです。

その点富山湾では産卵のため浮上するので、ホタルイカを傷めることなく漁獲できます。

富山県ほたるいか協会のページ参照
https://www.hotaruika-toyama.com/boil

というわけで美味しい富山湾のホタルイカを味わってみてくださいね!