トラウトサーモンいくらをご存知ですか?

養殖されているイクラです。そのためか、値段が安いです。

北欧サーモンいくらとして商品化されています。

今回はこのトラウトサーモンいくらについてみていきます。

トラウトサーモンいくらは粒が小さい

トラウトサーモンいくらは粒が小さいです。

ますいくらと比べても一回り小さいです。

紅鮭いくらと同じくらいですね。

プチプチした食感

トラウトサーモンいくらはプチプチした食感です。

卵に弾力があります。

プチプチといっても皮がかたいわけでもなく、ちゃんと噛み切れます。

コク少なくあっさり味

コスパがよいトラウトサーモンのいくらですが、濃厚さは少ないです。

あっさりとした味です。

値段は安い!

そしてトラウトサーモンいくらの最大のメリットは安いということです。

2023年現在はいくらの中では最安値なのではないきと思います。

トラウトサーモンいくらは意外と美味しい!

上記を総合するとトラウトサーモンいくらは意外と美味しい、ということです。

確かに粒が小さくてあっさり味です。

でもその分多めに食べれば満足感がまします。

トラウトサーモンいくらの味は?まとめ

  • 北欧サーモンいくらとして商品化
  • 粒が小さい
  • プチプチして美味しい
  • コク少なくあっさり味
  • 値段は安い!
  • 以外と美味しい!

ということでした。

お近くで販売されていたら、ぜひ試してみてくださいね!

お近くにない場合はお取り寄せできますよ。

以下のサイトで「いくら」又は「北欧サーモンいくら」で検索すると出てきますのでお試しくださいね!

大阪中央卸売市場「ざこばの朝市」 【AD】