今年2021年の魚介のお中元は何がオススメでしょうか。

値段が上がったもの、下がったもの、色々ありますね。そこで今年のお中元おすすめ商品を解説します。

なお、2021年お中元のお買い得度を独断と偏見で★(最高5つ)にて評価しています。

カニのお中元

お買い得度★☆☆☆☆

カニは高いです。それもコロナの影響で年末よりもさらに上がっています。ズワイガニもタラバガニも、毛がにも高いです。

正直高すぎてコスパは悪いです。

でも高いからこそ喜ばれます。

また、自宅で召し上がるのもいいですね。

普段食べられないからこそ、贈り物には喜ばれるのではないでしょうか。

【PR】

いくらのお中元

お買い得度★★☆☆☆

いくらは鮭の卵です。鮭は昨年不漁でした。

なので価格も高いです。

コスパという意味ではおすすめではないです。

でも、とっても人気の食品ですよね。あえてイクラを贈るのもよいですね。

たらこのお中元

お買い得度★★★★☆

たらこは過去最安値です。独断と偏見ですが、今年のお中元はたらこ良いのではないでしょうか。

まあスーパーでも安売りをしているので、ごちそう感はないかもしれませんね!

そのため星4つにしました。

刺身用ホタテのお中元

お買い得度★★★★☆

刺身用のホタテはどうでしょうか。昨年のお歳暮で一番のおすすめでした。

徐々に値上げになってきていますが、お中元の時期はまだそれでも安いです。

買うなら今のうちですね。

刺身でも、そして海鮮丼でもこれがまた美味しいんですよ。

贅沢にフライにしても美味しいですね。

銀ダラ・メロなどの漬け物のお中元

お買い得度★★★★★

お中元として、魚の切り身の漬け物はいかがでしょうか。

銀ダラやメロ、シルバーなどがオススメです。

これらの魚は今年は近年で一番安くなっています。

コスパもいいし、美味しいし、おかずにもなります。非常に使い勝手がいいです。

脂がのっているので、西京風味に漬け込むと美味しいですよ!

今年は安いので狙い目なのですよ!

2021年魚介類でおすすめのお中元まとめ

いかがでしたでしょうか。

年末と違って種類が少ないイメージの魚介類のお中元です。

そのなかでも贈り先の好みや購入者様の好みよりは、コスパという観点でオススメを書かせていただきました。

一番のおすすめは銀ダラやメロなどの脂のある魚の漬け物でした。

ご参考になさってください!