こんにちは! 2021年の土用の丑の日は7月28日の水曜日です。 今年のうなぎはどんな状況なのでしょうか 。

今年はジャポニカ種のウナギが安い

去年ジャポニカ種の稚魚は割と取れました。なので今年のジャポニカ種のうなぎ(昔からの日本のうなぎ)の養殖量は多いです。

一方 昨年 販売が好調で 消化が進んだアメリカウナギのロストラータ種は品薄となっています。そのため価格が上昇しました。

【PR】

日本種うなぎが安くなり、アメリカ種うなぎが高くなった

日本のジャポニカうなぎ が値段が下がり、アメリカのロストラータ種が値段が上がる。このため両者の価格の差はほとんどないです。ほとんど同じぐらいと言ってもいいかもしれませんね。なので今年はジャポニカ種のうなぎが狙い目ですよ。

ジャポニカ種のうなぎについては以下をご覧ください。ジャポニカ種うなぎとは?味は?