干物がバーベキューに向く、と言うと ちょっと違和感があるかもしれません。

しかし私が以前に行った、釧路市の煉瓦というところでは干物を網で焼いて食べます。

釧路市「煉瓦」
http://www.renga.jp/sp/

こちらはマルア阿部商店という北海道有数の水産会社の直営のお店です。

ここでは阿部商店が作ったししゃもの干物やほっけの干物、サンマなどなど各種干物を網の炭火で炙って食べることができます。

これが意外といいんですね。

何がいいかと言うとまず第一においしいということです。

干物は魚を干して水分を飛ばしています。

そのため魚をの旨味が凝縮しています。

だから旨味が強いんですね。

それと生魚と違って、焼いても崩れにくいです。

網にもくっつきづらいですね。

これが生のホッケや生のししゃもだと網にくっついてしまいます。

箸で取ろうと思った時に身が崩れてしまいます。

干物だとある程度水分が飛んでるので、網から剥がれやすいんですね。

そういう風に考えると干物とバーベキューは意外と相性がいいと思います。

室内での宴会は、感染症対策として良くないので、野外でバーベキューがいいです。