カニは美味しいですよね!でもその分高いです。

なぜこんなに高いのでしょうか?

今年カニが高い理由についてはこちらをご覧ください。

カニは人気があるから高い

カニは世界中で人気があります。

特に世界的に流通してるのはズワイガニとタラバガニですね。

タラバガニは厳密にはカニではありませんがここではカニとして取扱います。

世界中で人気が高いので買付は世界との競争になります。

そのためどうしても高くなるんですね。

カニは獲れる量が少ないので高い

世界で人気のあるズワイガニやタラバガニは取れる量が決まっています。

アメリカやカナダは資源量を計算して獲る量をコントロールしています。

また価格の安い時には漁獲量を制限して値段を上げるように努めています。

漁業者を保護するためにこういう政策を取っているんですね。

なので元々獲れる量が少ないのと人為的に獲る量をコントロールしているから高くなると言えます。

安いカニもあるけど…

カニならなんでも高いわけではありません。

ワタリガニやサワガニなど、比較的安価なカニもあります。

これらも決してまずいわけではありません。

しかし食べる部分が少なくて食べ応えが少ないんですね。

サワガニもワタリガニも唐揚げにして殻ごと食べる、くらいしかないですよね。

ワタリガニは鍋に入れて出汁としても使えます。

カニが高い理由のまとめ

というわけでカニが高い理由についてみてきました。

まとめると

  1. カニは美味しくて人気があるから高い
  2. 漁獲量が限られているから高い
  3. 水揚げ量が少ないから高い

ということでした。

ご参考になさってくださいね。

ちなみに2021年はズワイガニ、タラバガニがものすごく高いです。

新型コロナに始まった内食の反動と値上がりしたのですね。

カニが高い!2021年高騰で値上げの理由3つ!コロナの影響と資源量の減少!2022年はさらに高い??

また、2022年はさらに高くなっております。

この辺についてはいずれ解説致します。