するめいかを干しするめに加工した場合の歩留まりはどうなると思いますか?

干しスルメは生イカからの歩留まり20%!

生イカを干しスルメに加工すると、歩留まりなんと約20%です。

つまり200gの生のスルメイカを開いて内臓を出し、乾燥をかけると40gの干しスルメになるのです。

内臓の分を引いて約70%は水分なんですね。

【PR】

50gの干しスルメは何グラムのイカ?

逆に50gの干しするめの、原材料の生イカの重さは、250gということになります。

というわけで、干しスルメが高い理由がわかりますね。

水分を減らせばその分高くなりますよね。