魚って煮たり焼いたり、調理が大変、というイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。下処理も大変ですし、焼くのはグリルが汚れるので敬遠されがち。炒め物は手軽で美味しい調理方法の一つですよね。意外に炒め物にも使える魚介類もあります。今日は手軽に炒め物に美味しく使える魚介類を5つ紹介いたします。

【さくっと概要】

  1. 帆立は高いけど旨い
  2. イカは手軽に美味しい
  3. アサリむき身は中華料理に向く
  4. エビは美味しい食材。
  5. タコは意外に使える

炒め物に使える魚介類・ホタテ

  • 評価:高うま
  • 美味しさ: ★★★★☆
  • 値段の安さ:★★☆☆☆

炒め物に美味しい魚介類。まずはホタテです。ホタテはベビー帆立や貝柱など、小さ目のものが炒め物には適しています。また、中華料理では干し貝柱を水で戻し、炒め物などに使います。価格は高めです。しかし少し入れるだけでホタテの美味しさがにじみ出るので、試しでみてくださいね。

美味しくて栄養豊富。キャベツやピーマン、チンゲン菜などと相性抜群です。

炒め物に使える魚介類 イカ

  • 評価:安うま
  • 美味しさ :★★★☆☆
  • 値段の安さ:★★★★★

炒め物に美味しく使える魚介類。二つ目はイカです。イカはスルメイカにアカイカなど、全般に炒め物に使えるのが特長です。しかも価格が安いのが良いですね。

近年スルメイカは不漁です。そのため価格も高めになっています。けれどもアカイカは結構日本に輸入されていて、価格も安くなっています。肉厚で炒め物にピッタリ。さらに切り落としなどの端材は価格も安く味が変わらないのでおすすめです。

いろいろな野菜と相性が良いので、炒めてみてくださいね。

炒め物に使える魚介類 アサリ

  • 評価:安うま
  • 美味しさ :★★★☆☆
  • 値段の安さ:★★★★☆

炒め物に美味しく使える魚介類、3つ目はアサリです。アサリも価格が安く、美味しい食材です。殻付きのものや、むき身などが販売されています。

価格はイカよりも少し高くて、100g98円くらいでしょうか。

炒め物に使える魚介類 エビ

  • 評価:高うま
  • 美味しさ :★★★★☆
  • 値段の安さ:★★★☆☆

炒め物に使える魚介類、4つ目はエビです。

エビは様々な炒め物に利用されます。特に中華料理と相性が抜群です。エビチリはもちろん、野菜と塩コショウで炒めるだけで美味しい一品に仕上がりますよ。

大きなものよりも、どちらかというと小ぶりのムキエビなどが炒め物にはおすすめです。

炒め物に使える魚介類 タコ

  • 評価:中うま
  • 美味しさ :★★★☆☆
  • 値段の安さ:★★★☆☆

炒め物に使える魚介類、最後はタコです。タコは前述の食材に比べれば、炒め物の食材としてはマイナーな存在です。しかしタコ独特の食感と旨味は他に代えがたいものがあります。

タコは大抵、茹でたり蒸したりしたものが販売されています。また種類も、西日本方面で利用される真だこ系(暖かい海に棲む)と、関東以北で利用されるミズダコ系(寒い海に棲む)といろいろありますね。

一般的に炒め物に向くのはアフリカ産の蒸しだこを含む、真だこ系ですね。炒め物はぷりぷりの食感をそのまま楽しめるのでおすすめ。ミズダコはどちらかというとぐにゃぐにゃした食感です。炒め物には向かないと思われがちです。個人的には、ミズダコの余った刺身とチンゲン菜などをオリーブオイルで炒めても美味しいと思います。

炒め物で美味しく使える魚介類5つのまとめ

というわけで炒め物に美味しい魚介類を紹介してきました。まとめると

  1. 帆立は高いけど旨い
  2. イカは手軽に美味しい
  3. アサリむき身は中華料理と相性が抜群!
  4. エビは美味しい食材。
  5. タコは炒め物に意外に使える

ということでした。

こうしてみると、炒め物には、形の崩れないものが向いていますね。

もしほかにも炒め物におすすめの魚介類がありましたら、コメントくださいね!