最近世界的な魚ブームで脂ののった魚の値段が上がっていますね。

メロ(メロウ)もそんな魚の一つですね。

メロってなに?と思った方や、メロについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

メロという魚は高級魚!脂がのって美味しい魚!→https://fish-neta.com/melo-fish/

昔は銀ムツと呼ばれていた魚です。

でも紛らわしい名前、ということで現在はメロ、という名前で販売されています。

そんなこともこちらで解説しています。

メロという魚 https://fish-neta.com/melo-fish/

 

メロカマは美味しい!高級魚メロのカマ!

というわけでメロカマはメロという魚のカマです。

ただでさえ脂がのって美味しい魚なのに、さらに脂ののっている、カマの部分のことです。

カマというのは魚のエラの下から胸ビレのところまでの部位のことです。

魚の中でも特に脂がのって美味しい部分ですね。

メロカマ
メロの絵。オレンジの部分がメロのカマ。

上記はメロの絵です。

オレンジの部分がメロのカマです。

メロのカマは骨も太いのですが、割と可食部(食べられる部分)も多い印象です。

メロカマの美味しい食べ方レシピ

メロカマはとても脂がのっています。

なのでシンプルに塩焼きでも美味しいです。

ただ身自体にそれほど風味があるわけではないので、味付けしたほうがより美味しくなります。

私のおすすめのレシピをご覧ください。

メロカマの西京風レシピ

メロといえば西京風ですね。

もちろんメロカマにもよく合います。

  1. メロカマの水気をキッチンペーパーなどで拭き取ります。
  2. メロカマに軽く塩を振る
  3. 冷蔵用のジッパーバッグにメロカマと西京漬けの素を入れます。
  4. 軽く揉んでなじませ、空気を抜きます。
  5. 冷蔵庫で2日ほど漬け込みます。
  6. 西京味噌を落とし、弱火~中火でホイルに包んでグリルで焼きます。
  7. 最後にホイルを外して焼き目を付けたら完成!

ポイントとしては

  • メロカマに軽く塩を振る
  • ジッパーバッグで漬け込む
  • ホイルで焼く

というところですね!

脂のある魚は西京味噌の成分がなかなか浸透しないんですね。

でも始めに塩を振っておくと、西京味噌の味がよく浸み込みます。

またバットで漬け込んでもよいのですが、ジッパーバッグのほうがメロカマ全体に味がいきわたります。

ちょうど漬物をするときの漬物石のような効果があります。

なので魚や肉を漬けるときはジッパーバッグがおすすめです!!

Amazonリンク:クリックするとAmazonのページへジャンプします。

ホイルで焼くのは焦がさず中まで火を通すためです。

また、メロカマの味噌漬け、塩糀漬け、粕漬なども同じ要領で作れます。

試してみてくださいね!

今回おすすめはこちらの西京焼きの素です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西京 漬味噌 500g 西京味噌和風料理 焼き物 業務用 [常温商品]
価格:557円(税込、送料別) (2019/10/9時点)

楽天で購入

 

 

 

メロカマはこちらからどうぞ!

 

メロカマの煮付けレシピ

メロカマは煮付けても美味しいです。

魚の煮付けはおすすめの調理方法です。

なぜなら

  • 煮付けると身離れがよくなる
  • 失敗が少ない
  • 洗い物は鍋なので簡単
  • 下準備が要らずすぐできる

という利点があるからです。

さっそくメロのカマの煮付けのレシピを見ていきましょう。

  1. メロカマを鍋に入る大きさに切る
  2. 鍋に砂糖:醤油:酒を1:1:1の割合で入れる(量はお好みで調整する)
  3. 照りを出したいときは砂糖と酒を減らし、その分、みりんを入れる
  4. お好みでスライスショウガ、おろしショウガなどの薬味を入れる
  5. 落とし蓋(なければアルミホイルなどで代用)をしてコトコト煮る
  6. 全体に火が通れば完成!

という風に煮魚は簡単なのでおすすめですね。

魚に味をなじませたい場合は魚を一回冷ますといいですよ。

ぜひ試してみてくださいね!!

メロカマは値段が安い!

メロの販売価格は100gあたり580円以上の高級魚となっています。

それでも日本での人気も根強いものがあります。

どうしてもメロが食べたい、という年配の方もいらっしゃいます。

  • 供給の少なさ
  • 世界的人気

などを考えると今後も高値が続くと考えられます。

そこでおすすめなのがメロカマです。

メロカマは価格が安いからです。

日本での販売価格は100gあたり298円と正肉からすると安めの値段です。

骨が多いことを考えても安いですね。

なぜメロカマが安いかというと、日本以外の国はカマを食べないからだそうです。大きな骨があるせいか、外国の方はあまり食べないようですよ。

でもカマといえば脂がのっていて美味しい部位ですよね。

なので日本人はこっそりとこのカマを味わいましょう。

メロカマは美味しい!のまとめ

というわけでメロカマについてみてきました。

まとめますと

  • メロカマはメロという魚のカマ!
  • カマはエラ下から胸ビレまでの脂がのって美味しい部分
  • メロカマは塩焼き、西京焼き、煮付けがおすすめ!
  • メロカマは値段が安い

ということでした。

ぜひメロカマを味わってみてくださいね!!

スポンサーリンク:私おすすめのお取り寄せショップはこちらです。お歳暮はこちらで決まりです!
年末年始はお取り寄せで美味しいものを食べましょうよ。