昔飼ってた柴犬には人間の食べ物を与えていました。今考えると良くないですよね。また、そのあと飼ってたミニチュアダックスは普通にドッグフードでした。その頃は犬にも食物アレルギーがあるなんて知りませんでした。

犬の食物アレルギーは何を食べると発症する?

犬食物アレルギーの原因として、

  1. 肉類
  2. 乳製品
  3. 穀物

などが挙げられます。これってじゃあ何を与えれば良いのか分からなくなるレベルですよね。犬って雑食で何を食べても良い、と思っていました。でも意外とデリケートなんですね。

子犬が特にアレルギーになりやすい

犬の食物アレルギーとしては、仔犬がなりやすいそうです。

食物アレルギーになりやすい犬種

食物アレルギーは、主に洋犬に多いそうです。しかし洋犬に限らず多くの犬種で発症するそうです。

食物アレルギーの症状

症状としては皮膚のかゆみ、腸炎などです。愛犬が痒そうにしていたり、しょっちゅうお腹をこわすなら、もしかしたらアレルギーかもしれません。

食物アレルギーを防ぐために魚原料のドッグフードを

では、どうやって予防したらよいのでしょうか。対策としてはエサを魚原料に変えるのが有効だそうです。

魚原料なら安心か?

では魚を原料としたドッグフードなら安心と思ってしまいますよね。でもそれ、間違いです。

アレルギーはほんの少し混入しただけで発症する可能性があります。

なので、魚を原料にしただけのエサは不安が残ります。なぜなら調理器具を肉類や卵製品と共有しているからです。

アレルギーフリーのドッグフードがある

そう思っていたら、完全アレルゲンフリーのドッグフードがあるのですね。

それがこちらのドッグフード。

人間用でもきちんと分けて作るのは大変です。なのに犬用アレルゲンフリー工場を作るなんてすごいですね。

畜肉や小麦、卵、乳不使用はもちろん、工場にも一切入れないそうです。
焼津産鰹節、まぐろ・かつおの生肉を使用していて、国産です。人が食べても問題ないという安心出来るもの。実際工場の方は食べて試食しています。
酸化防止剤、着色料不使用で安心です。また、よくあるオイルコーティングではなく、ノンオイルのコーティングで香りも味も抜群です。

お魚のドッグフードQ&A

Q:高いの?

A:一般的なドックフードからすると高いです。ですがカツオ原料をアレルゲンの一切入らない工場で製造しています。高品質ですが、魚のドッグフードの中では安いほうです。

Q:飽きない?

A:ノンオイルコーティングなので油臭さがなく、飽きのこないシンプルな味付けです。

Q:食べてくれるのか不安

A:フレッシュパックでお魚の香り高いため、ワンちゃんたちの食い付きがとてもよいです。大抵の犬種、年齢で受け入れられるはずです。

◆静岡のテレビ局に取材いただきました!

お魚原料のアレルギーフリードッグフード!カツオが原料!のまとめ

というわけでお魚原料のアレルギーフリードッグフードについて見てきました。

まとめると、

  1. 犬にも食物アレルギーがある
  2. かゆみやお腹下しの症状
  3. 肉、穀物、乳、卵などが原因
  4. 子犬、洋犬に多いが犬種年齢問わず発生
  5. お魚のドッグフードでアレルギーフリーのものがある!
  6. アレルギーフリードッグフードはちゃんとした工場のものを!

ということでした。

試した方からは

  • お肉が食べられなかったので嬉しい
  • 安全なものを探していた

という声があるそうです。

愛犬のアレルギーが不安な方、まだ子犬だったり、洋犬だったりする場合は高品質なドッグフードを試してみると良いですよ!一度お試しくださいね!

創業108年の鰹節屋がつくった刺身用カツオ・マグロ使用【ドッグフードおさかな】